フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日のまろん

無料ブログはココログ
ブログパーツ
dekiru足あと

花火

« まだまだ子猫の、出っ腹バロン様♪ | トップページ | 暴君と控えめお嬢の違い »

2013年8月25日 (日)

ママとパパの思いの相違…

 今日は、愚痴りますsign03

 私は、【まい】と【ルル】をすっごく大事に思っているshineheart01shine
主人は『俺がまいたんを見つけてなきゃ飼ってないんだぞ』と言う。確かにそうだけど…

 私が今ハマってる昼ドラ≪明日の光をつかめ2013≫の北山さん(渡辺いっけい)が言っていた。『人はどう生まれてきたかじゃない、どう生きるかなんだsign01』それと似たようなもので、出会いも大事だけど、どう育てるか、どうスキンシップするかだと思う。

 【ルル】を迎え入れることになったのは、主人が『まいたんが一匹じゃかわいそう』って勝手な勘違いから始まり、『オスが飼いたい』『ロシアンブルーのあの毛色がいい』とか…
 どんなに私が『猫は孤独な生き物だから、1匹でも平気なんだよ』って言っても右から左sad
私が退職するにあたり、『じゃぁ、オスを飼いましょうかsign02』ってことで私が折れて、ブリーダーさん探しも私がして、偶然なのか必然なのか、【ルル】との出会いとなったのだheart01

 『ルルくんに出会えたのは、まいたんがうちにきてくれたからなんだよsign01まいたんに感謝しなさいangry』って怒ったことがある。主人は48歳なのに小学生みたいなことばっかり言うからだsweat01っていうか、もっと情け深い人だと思っていたのに、情けの≪な≫の字もないんじゃないかと思う発言ばっかりだdown話していても悲しくなってくるweep自分の母親にも無関心で、愛情のかけらもないんじゃないかとも思うdown人間に対してこうだから、猫に対しても同じ。
 【まい】のことは『癒し系だ』と言って可愛がるが、【ルル】のことはあまり可愛がらないdespair私が『ルル君のところに行ってあげて』って言わないと行かない。自発的に行ったのは片手で数えられるくらいしかないannoy自分が『オスが飼いたい』って言ったくせに、自分の発言に責任を持ってないannoyいっつもそうだ。自分は酒飲んでて翌日になって『覚えてない』の一言ですますけど、聞いたこっちはしっかり覚えているから、腹が立って腹が立ってしかたないpout
『2匹とも均等に可愛がってよ』って言うと、『可愛がってるよ』と逆ギレするsweat01私から見てる限りでは、絶対にそれはないannoyいくら仕事で疲れてても、隣室にいる【ルル】にも声ぐらいかけてほしい。【ルル】とスキンシップしない日の方がだんぜん多いannoy
 もし、これが人間の姉弟だったら、完全に弟がひねくれ者になってる。父親失格だpunch何度言ってもその日限りで続かない。まったく、あきれてしまうgawkコミュニケーション能力がない人なんだろうdown

 だから、我が家にとっては≪子はかすがい≫ならぬ≪猫はかすがい≫なのだshine猫たちがいなかったら、私は間違いなく精神分裂症になっていたであろうshocksweat01ほんとに猫たちには感謝しかないheart04私のそばにいてれくてありがとうheart02

Photo               ≪ねこのきもち≫の付録の猫じゃらしとcat
Photo_2               チャームポイントのひとつの2色の足裏cat
Photo_3                      本日一押しの寝顔catsleepy

 【ルル】っぺだってみんなと一緒にいたいはず…【まい】たんみたいに人の近くで寝ていたいはず…自分だけ和室で過ごしててかわいそうweep≪猫ヘルペス≫が関連してるから仕方ないんだけどねdespair昨日、抱っこしながら『ごめんね、あんたもみんなと一緒にいたいんだもんね…』って話してなででいたら、涙があふれてきたsweat02cryingsweat02慈悲浅い主人に話しても理解不能だろうwobbly

Photo_4                 猫じゃらしに狙いをさだめてシュッcatdash

Photo_6            遊んでほしい時は、猫じゃらしのあるハウスを見つめるcat

 【ルル】っぺは、なかなか順応性があって、通院用に買ったNEWキャリーケース(ベッドにもなり、あとはふたをするだけ)にも、すぐに入ってくれたheart02今は子猫で好奇心のかたまりだからかなぁ…でも、【まい】たんは子猫の時から、嫌いな素材はとことん嫌がったからなぁcoldsweats01

Photo_7               
                 置いて30分ほどでおくつろぎにcatheart04

 出だしから8割方が愚痴でございましたsweat01お読みいただいた方、大変お疲れさまでございます。そしてありがとうございましたhappy01一度、たんまりと愚痴って見たかったhappy02ブログに打ち込むだけでも、なんだかスッキリしましたwinknote end





« まだまだ子猫の、出っ腹バロン様♪ | トップページ | 暴君と控えめお嬢の違い »

ペット」カテゴリの記事

コメント

吐いて吐いて!もっと吐いて!デトックス超大事!!これ、ブログの醍醐味だと思うです。

心にたまった黒いもやもやは、近すぎる人には実はこぼしづらい。ブロ友さんて、その距離感が最高にぴったりだと思って、あたしもついついはいてしまいますです。

猫の多頭飼い推進派と反対派、それぞれたくさん意見ありますよね。友人夫婦がバリバリの「多頭飼い派」でして、いまのひまりを「ひとりぼっちでかわいそう」「絶対2匹のがかわいいよ」「2匹で遊ぶからお世話も楽だよ」って何度も何度も言われます。多頭飼いで猫同士とっても仲良くて楽しそうなブログもたくさん拝見します。うちなんて特に留守がちで、さみしがりなひまりが不憫になることもあります。

でもそれこそ、のるかそるかの賭けっていうか。うまく溶け込めなければにゃんのストレスになるし、その他様々な可能性にリスクはあって。もしうちにもう1にゃんいたとしたら、一頭だけのケージレストで今以上のストレスをひまりに強いたかも。あるいは、そのストレスを回避するために、もう1ニャンを別部屋隔離にするほかなかったかも。色々考えると、今のルル君の寂しさに心が痛みます。。。

出会いは一期一会だし、きっかけがどうであれきっとそれが運命だったと思うのです。おっしゃるように、それからどんなふうに育て、愛していくかのほうが、とっても重要だとおもう。「慈悲浅い」って表現にちょっと笑ってしまったのだけど、ルル君もマイたんも、ものすごい確率でであった奇跡の子達なのだから。その素晴らしさを旦那さんのココロにも、じわっと沁みたらいいですよね。

>自分は酒飲んでて翌日になって『覚えてない』の一言ですますけど、聞いたこっちはしっかり覚えているから、腹が立って腹が立ってしかたない

この一文には自分、ギクッとしました。。。

やばい、超ウザ長いすみません!お邪魔しました。

おぉ~!@@
たまってましたな?
でも、すっきりしたのなら、よろし♪ですね^^
ウチのぱぱも酒に飲まれるヒトなので、
「こいつと居るもんか!」と思うことしばしば・・・ですが、
そう、そこはやっぱり同じく【猫は鎹】で何とかもってます~(笑)
ルルくん、いじらしいね~。
でもきっと気持ちは伝わっていると思う!(^-^)

きむさん、ありがとうございますheart02超ウザ長いなんてとんでもない。ぶっちゃけすぎて読んだ人に嫌悪感を与えたんじゃないないかって後から考えてたんで、逆にぶっちゃけて正解だったんだってホッとしましたhappy01多頭飼いってある意味、チャレンジだから、どっちに向くかなんてちょっと試しただけじゃわかりませんからね。うちも【まい】が仲良くしてくれるとばかり思ってましたからsweat01ヘルペスになっちゃうほど強いストレスになるなんて…だからと言って【ルル】を邪険にする気はないし。【ルル】は悪気なんて一つもないし、【まい】が大好きで愛情表現が激しすぎるだけだしcoldsweats01このまま別居なままは私も悲しいしsweat02【まい】が完治したら一から同居のやり直しですflairホントに一期一会っていい言葉ですよねshine同感してくださる方がいるって力になります。ありがとうございますhappy02
きむさんも、飲むと記憶なくしちゃうタイプなのかしらsign02お酒はほどほどにねbleah

くまままさん、ありがとうございますhappy01くまままさんもキレることがあるんですねcoldsweats01私は旦那に『バカチンが。何度言わせるんだangry』って毎日のように言ってますsweat01まぁ直に言えるだけいい方かなってbleah言っててもむかつくんだけどsweat01世の中の子を持つお母さま方って我慢強いんだなって思います。やっぱり母は強しなんですねsign03私にとっては猫たちが子供と同じだから…強いママになれるよう頑張らねばsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593747/58060918

この記事へのトラックバック一覧です: ママとパパの思いの相違…:

« まだまだ子猫の、出っ腹バロン様♪ | トップページ | 暴君と控えめお嬢の違い »