フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日のまろん

無料ブログはココログ
ブログパーツ
dekiru足あと

花火

« 【まい】たん、6回目の診察結果 | トップページ | 【ルル】っぺ、エリカラ体験! »

2013年9月16日 (月)

おチビちゃん、体重減少(>_<)

 土曜日の夜、おチビちゃんを抱っこした時に、『あれ?軽くない?』って思って体重を計ったら、20gも減って≪510g≫にwobblysweat02保護当時が≪480g≫で、3日で≪530g≫に増えたので、順調だと思ってたから、さぁ大変sweat01

 【まい】たんも【ルル】っぺも、子猫時代の体重は増えることしかなかったから、なんだか嫌な予感が………

 それから、日曜日の朝一は≪500g≫、2時間後には≪490g≫とどんどん減っていくので、気が気じゃなかったshock確かに、離乳食をあまり食べなくなったからかなとも思ったけど、元気があるのが幸いhappy01

Photo_11

 でも、これはただ事ではないと思い、午前中に病院へhospital

 すると、ぐったりはしていなかったので、病的な体重減少ではないよとcute
要は、離乳がうまくいっていなかったのですcoldsweats01まだ、ミルクを飲みたかったみたいsweat02
先生が、離乳食にミルクをかけてあげると、ちょびっと食べたup

 実は私、保護した日に、粉ミルクと間違えて、キャットミール(離乳食の総合栄養食)ってのを買ってましてsweat01だってぇ、ミオの粉ミルクと並んでて、それは¥1980で、こっちは¥1380だったから、やっぱり安い方がいいじゃんって思ったからさぁ…ってのが言い訳なのだ。ハハハ…coldsweats01

Photo_13
 お湯で溶かしてもなんだか溶けが悪いなぁって思ってて、違いに気づいたのは3日後で…coldsweats01そこに、更に離乳食のウェットタイプをあげてたから、おチビちゃんの食べる気が失せてしまったんだねsadごめんねぇ、もっとミルクを飲みたかったんだねsweat01
でも、哺乳瓶はもう嫌なんだよねdown家でも、離乳食のウェットに、先生がくれた粉ミルクをかけたら、食べてくれたっheart04ミルクもいただいて¥500とは、何とも献身的でありがたいnotes

Photo_12

 食べ終わると、ピョンピョンとジャンプして、冒険心もたっぷり出てきて、部屋の中も放っておくとどこまでも進むcatdashdash

Photo_14
 スーパーの袋もなんのそのsign03最初は音にびくびくしてたけど、自分から入っていくしhappy01

 段ボールの中でも、自分なりのベッドスペースを作っていらっしゃるflair

Photo_16

 もぐり布団なんだけど、入り口部分をベッドにしてるheart04

 腰痛軽減の座布団の穴にも、ただいまスッポリサイズでございますhappy02note

Photo_17 

 なんだってまぁ、愛くるしいっつうかheart02

 13日の【まい】たんの診察日に、おチビちゃんをお隣さんのMSさんに4時間くらいあずけたんだけど、引き取りに行ったらば、4時間ずぅっと抱っこしてたって言うから、マジかって心の叫びがsign03shocksign03こんなに愛くるしかったら、その気持ちもわからんではないが、段ボールに湯たんぽも入ってるし、そのまま入れて見てて欲しかったのに…人間の子供じゃないからねsadおチビちゃんにとっては、地獄の4時間だったであろう、かわいそうにdown猫の習性をわかっている人だったら、絶対にそんなことはしないsign03ただの人間のエゴにすぎないからねsweat01知らない人の匂いに4時間も縛り付けられてたら、不安で仕方なかったと思うsweat01現に、帰ってから、しばらく段ボールの奥で、私のことさえ不安そうな目で見てたからねぇcoldsweats02だから、しばらくはおチビちゃんに触りすぎないようにしておいたしflair
 保護した翌日に預かってもらうことをお願いしておいたんだ。昔、お姉さんと猫を育てたことがあるって言ってたし。でも、『ミルクが8時間おきになったから大丈夫だよ』って断ったんだけど、『なんで?大丈夫だよ』って。よっぽど子猫と触れ合いたかったみたいだから、そのままお願いしたんだけど、間違いだったようだsweat02里子に出すまでは、もう誰にもあずけたりしないからねsign012度と不安な気持ちにさせないようにしなくっちゃpunch

Photo_18                         寝起きの図cat

Photo_20                  ちぃと時代遅れのウィッシュにゃcat

 とにかく、里子に出すまで、精一杯の愛を注いで育てるぞぉwinkpunch

 って、私の心が、里子に出せるかなぁ… end

 

« 【まい】たん、6回目の診察結果 | トップページ | 【ルル】っぺ、エリカラ体験! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

食欲の秋に体重減とか、ちょーー心配っっって思ったら、そうか、まだまだミルクちゃんだったんですね。

にゃんの乳飲み子とか、本当に扱いが分からなくて、あたしだったらきっとずーっとジタバタしてそう。

お隣さんの4時間だっことか、うん、わからなくないです。あたしもあまり猫ちゃんの習性を理解できてないから、かわいいからって抱っこしたままで過ごしてしまいそう。ひまりだったら絶対逃げ出すんだから、こにゃんこだって逃げたいよね。そんな簡単なこともやっぱり、知らないと分からないです。

自信がないので積極的に保護活動とかもちろんできないけど、もしもの時、目の前の小さな命くらい救えるよう、勉強しておきたいと思います。

ああ・・・良かった良かった!
おチビちゃん、原因が分かってちゃんと順調に育っていて!!!
先生がとても良心的で安心できますね。
一生懸命食べている姿に「がんばれ~!」って声が出ちゃう。
ホント、愛らしい可愛い仔猫ちゃん、
確かに里子に出すのは・・・考えると辛い・・・。

まいちゃんも順調そうで良かったです!
ゆっくりじっくり、確実に完治するよう願っています☆

きむさん、ありがとうございますhappy01
私もまだまだ勉強中の身ですよcoldsweats012年近く猫と暮らしてきたから、それなりに学んではいるけどsweat01乳飲み子は、会社の後輩が昨年の5月に、事務所内で育てていたので(私が許可して)オシッコのさせ方やミルクの飲ませ方くらいは知ってましたflairでも、離乳のさせ方は知らなくて、ネット検索しながらだったんで…
『里子に出すから早く育てなきゃ』って焦っちゃったんですねwobbly今は2カ月かかっても、しっかり健康な子に育ててから送り出そうと決めたので、地道に離乳食をあげてます。すっごい食べるようになりましたよheart04
きむさんも、ひまりちゃんと楽しみながら、いろんなことを学べると思いますshineまだまだたくさんの発見がありますよhappy02

くまままさん、ありがとうございますhappy01
おチビちゃんがご飯を食べだすと、私も横で『がんばれ、がんばれ。いっぱい食べて早く大きくなぁれ』って言ってますbleah3分の2くらい食べるとお腹いっぱいのサイン(床を掘るしぐさ)が出るので、そしたら20分くらい遊ばせて、また餌を見せると全部たいらげてくれますcatやっと≪540g≫と未知の数字をクリアしましたnote
ここからが肝心なので、毎日、体重を計りながら、右上がりのグラフになるよう頑張りますっpunch

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593747/58203820

この記事へのトラックバック一覧です: おチビちゃん、体重減少(>_<):

« 【まい】たん、6回目の診察結果 | トップページ | 【ルル】っぺ、エリカラ体験! »