フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日のまろん

無料ブログはココログ
ブログパーツ
dekiru足あと

花火

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年5月

2015年5月18日 (月)

猫の死について考える・・・・

 重いタイトルですが、

 なぜ、こんなタイトルかと言いますと・・・・
.
 今朝、ごみ捨てに行く時、ごみステーションの少し手前で、野良猫が横たわって亡くなっていたのですsweat02初めは『寝てる?』って思ったけど、ハエがたかっているのを見て『死んじゃってる!』ってわかりましたshockごみを捨てて、このまま家に入るのはやるせない感じだったので、左隣のMSさん宅のインターホンを鳴らし、話をしました。MSさんも同じルートで捨てに行くので気づいていて、9時になったら市役所に電話をしてくれるとのことflair
 幸い、いつもいるカラスどもがなぜか1羽もいなかったのですが、念のため、ダンボールに入れてあげることになり、私がダンボールを持っていきました。
 右隣のMNさんもウォーキングから帰ってきて、いらないバスタオルと使い捨てのゴム手袋を持ってきてくれたので、MNさんが野良猫ちゃんの足を持って、私が頭側を持って、ダンボールに入れました。死後硬直で体がカチカチでしたdespair
MNさんが、庭に咲いているオレンジの花を1輪、ダンボールに入れてくれました。
.
 MSさんが9時過ぎに市役所に電話をしてくれて、15時すぎにごみステーションに取りに来てくれることになり、一件落着となりました。
.
 自宅に戻り、まいたんとルルくんをそれぞれに抱きしめて、『野良ニャがね、死んじゃってたんだよ。誰にも看取ってもらえなくて可哀想だね。長生きしてね。アンタたちのことは、ママが看取ってあげるからね』って言いながら、しばらく撫でてましたweep
.
 猫は、自分の死に様を人間に見せないと、昔からの言い伝えがあります。
最近は、家で買われている猫には、そういうことがないんだと、テレビ番組で見ました。
 離婚後(14年前)、第2期の独身時代(アパート一人暮らし)を楽しんでいたとき、餌をあげていたメスの野良猫が、ベランダの土の入ったプランターの上で出産してました。その時、生まれて間もない1匹がプランターの外に放置され息絶えていたので(弱い子と判断したんでしょう)その子を桜の木の下に、埋葬したことがあります。
 この時以来の、猫の死との直面でした。しかも成猫は初めてでした。
今は、その時とは違い、大事な大事な家族の一員なので、野良猫の死に直面し、この子達を何が何でも守ろうと、改めて心に誓いました。
.
 それと同時に、持つべきものものは友とお隣さんだなって思いましたねsign03
災害の多い昨今、助け合いは大切です。
 お隣さんも大事にしましょうhappy01 end

« 2015年3月 | トップページ | 2015年8月 »